30代男性の方へ!with(ウィズ)を使うか迷っていませんか?【婚活24】

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

with(ウィズ)とは?運営会社はどこ?

相性診断が楽しく、つい開いちゃう!メンタリストDaiGo氏監修のwithをご紹介します。

サービスのリリースは2016年3月とまだそれほど経っていないにも関わらず、ユーザー数が急上昇中のアプリのwith。

メンタリストDaiGo氏監修のマッチングアプリです。性格判断や心理学.統計学の観点から、自分の性格分析や、相手のとの相性について知ることができます。

マッチングした相手とのメッセージのやりとりについて、具体的なアドバイスを貰えるのでメッセージ作成が苦手な人にオススメ。

また定期的に「○○フェチ診断」などのイベントがあり、診断後には無料で「いいね」ができるなどユーザーを飽きさせないサービスも。アプリを開く→診断イベント参加→診断の結果、相性のいい相手を紹介される→「いいね」する…というループでアクティブ率が高くなるような仕組みができています。

そして男性に嬉しいのが、男性料金が安いこと。別歳以下の男性には、1週間お試しで1800円のプランもあるので、一度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

比較的新しいため、会員数は70万人と少なめですが、会員が増加しているので地方の人も出会いやすくなりそうです。

そんなwithの運営会社はどこなのか調べたところ、株式会社イグニスという恵比寿にあるオシャレ企業が運営しています。運営元はマザーズに上場しているので、利用側からするととても安心して使えそうです。

元々ゲームアプリ開発会社なので、他の出会い系アプリに比べて、アプリの操作性、直感性がかなり良い気がします。

ちなみに、with以外で提供しているアプリですが、10代を中心に口コミで流行し、100万DLを突破した「ひまチャット」とか、270万ダウンロード・月商4億円を突破しトップセールス常連となった「ぼくとドラゴン」などがあります。

運営会社 株式会社イグニス
住所 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー12F

ちなみに、メンタリストDAIGOさんが監修に入っているアプリということも大きな魅力となっていて、これまで数々のメディアで紹介されてます。

TBSテレビ【NEWS23】内で取り上げられました!6/6 放映
「Super! C CHANNEL 2017にて「超トリセツ」ブース展示!」
マガジンハウス発行『anan』11月30日号 「恋の処方箋」特集に掲載!
小学館発行『Oggi』2月号に掲載!

with(ウィズ)の特徴やメリットは?

withの特徴ですが、一言で言っちゃうと「DAIGO監修なので、心理的なアプローチで出会いが探せる安心安全のマッチングアプリだね!」って感じです。

ざっくり言いましたが、大きく2つポイントがあります。

1つ目ですが、withは他のマッチングアプリよりもサクラがいない点

cなぜかいうと、with会員になる際にfacebook友達10人以上のアカウントが必要になるのです。

他のマッチングアプリだとfacebookアカウントだけあればOKですが、withの場合はそれ以上に友達10以上という厳しい条件を儲けているので、偽物のアカウント(サクラなど)が排除できるのです。

ちなみに、facebook上でwithを利用している事が友達にバレたりする事がない様に、工夫がされてますので、ご安心ください。詳しくは、こちらに良くある質問などをご覧ください。

もちろん私も利用しましたが、友達に私がwithを利用している事は全くバレてません。

2つ目ですが、メンタリスト「DAIGO」さんが監修を手掛ける点

この点は、他のマッチングアプリと大きく違います。

メンタリスト「DAIGO」さんと言えば、英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとしてTV番組でもよく出演されています。

そんなメンタリストDaiGo監修の性格診断(統計学や心理学で判断)をすると、自分に合った異性をレコメンドしてくれる超便利な機能があるのがwithの人気の秘密のようです。

他にも診断イベントなど他社にはない独自の機能が盛りだくさんなので、今までの出会い系では満足できなかったという人にはおすすめでしょう!

ちなみに、個人的にも満足の出会いがたくさんありました。詳しく知りたい場合は、こちらの体験談をご覧になってください。

with(ウィズ)の女性会員登録数は?

女性会員数ですが、調べたところ18万人でした。

10代(18歳~19歳)が8万人、20代(20歳~29歳)が、7万人、30代(30歳~39歳)が、1万人、40代(40歳~49歳)が、8千人といった感じです。なんと10代が圧倒的に多い!

with(ウィズ)の女性会員はどんな人が多い?

1か月ほど使ってみた印象でいうと、大体18歳~30歳の方が多かったですね。

アパレルや看護師さん、女子大生など容姿のきれいな人が多いです。

占いや診断に惹かれて登録している人も多いので、女子度高め。

時々、ときどきモデル級の美少女にも出会えます。

with(ウィズ)の男性会員はどんな人が多い?

1か月ほど使ってみた印象でいうと、カジュアルな20代の若者が多め。

大学生や新卒の若者、あとは他のマッチングアプリに飽きてきた30代男性やDaiGo好きの理論派男子も。

with(ウィズ)の月額の利用料金は?

なぜか支払い方法によって、お値段の差がありますので気を付けないといけません。
一番節約したいなら、クレジットカードで払うのが正解ですね。
ただ学生さんだとクレジットカードを持っていないケースもあると思うので、その場合は新しくクレジットカードを作ることも検討されてみてはどうでしょうか。

あと、使っているスマホがiPhoneなのかAndroidなのかで決まってきます。

月々の負担額としては、大体3,400円/月以内になるのでそれほど高くない気がします。
他のマッチングアプリと比べてめちゃくちゃ高い!ということもない印象を受けました。

有料会員(クレジットカード払いの場合)

1ヶ月プラン 3ヶ月プラン 6ヶ月プラン 12ヶ月プラン
料金 3,400円 8,400円 15,800円 21,800円
1か月あたり 3,400円/月 2,800円/月 2,634円/月 1,817円/月

with(ウィズ)の評価は?どんな男性向き?

アプリの使い勝手や雰囲気、利用ユーザーを見るとなんとなくペアーズに似ています。

既にペアーズを利用していて、他のマッチングアプリを探しているのであれば、withがオススメです。

withを使ってみて1番良かったと思うのは、定期的にイベントが行われていて、参加すると毎日10人に無料でいいね(女性にアプローチ)ができるので、課金することなく継続的に楽しめる点です。

結構、ほかのマッチングアプリだといいね(女性にアプローチ)が出来なくなって課金が必要になったりすることが多いですから、そういう意味ではwithはお得。

いいね(女性にアプローチ)できる数が多いという事は、それに比例して必ず女性とマッチングする確率も増えますので、withは他マッチングアプリよりもマッチング率が高めですよ。

最後に、withはpairsに飽きた美人や大学生美女が流れてきている気がしてまして、女性のレベルも高い気がしてます。

withは、アプリインストールしてどんな女性がいるのかチェックして覗くだけならお金がかかりません!

お金がかかるのは、女性とメッセージ交換する段階からですので、それまでタダです。
会員になるかどうか迷っているなら、まずは一度試しにインストールしてみてはいかがでしょうか?

どんな人にオススメ?

  • 会話のテンプレートやアドバイス・共通点を教えてくれるので異性との会話に悩む方人
  • 相性診断や性格分析などが好きな占い好き
  • 他のマッチングアプリに飽きてしまった人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です